▷マンション(新築/中古)の価格表売出価格履歴=販売

中古マンションが新築当時、いくらで販売していたかデータ販売

中古新築物件パンフレット図面集

▷国指定機関が発表!?

全国・マンション別・値引率ランキングとは?

新聞で口コミ検索 不動産会社 新築リフォーム会社

マンション(ブランド)

新聞雑誌で企業の口コミ

比較しませんか?

.

▷新聞特集=東北震災直後、大手住宅マンション

保証・サポート会社別ランキングを

当協会が新聞切り抜き販売

お客様は理想リクエストするだけ。

ご希望の企業。テーマを教えてください

電話一本で元記者にお任せ

.

●マンション(新築/中古)の価格表

売出価格履歴=販売

¥12000円 =分譲時価格表(新築)分譲後流通価格履歴(中古)

中古新築物件パンフレット図面集¥4000円 ○問合せ ○利用ガイド

日本全国500万件ブランド別に用意特に価格表は、分譲当時の価格や、入居後の中古価格の変遷を見る上で重要な資料と考えています。 

 

中古マンションが新築当時、いくらで販売していたかデータ販売

.

 

国土交通省指定・不動産流通機構レインズとは?

下サンプル例 

マンション値引き率情報は不動産業者しか見れないレインズ=値引き率検索サイトって知ってますか?

消費者に初公開

クリックで拡大
クリックで拡大
クリックで拡大
クリックで拡大

レインズとは?

ネット検索サイトでは売買募集の掲載は数多くあるのですが、実際のマンション個別の過去30年間の個別の部屋ごとの値引率事例で検索すると出てきません。

 

 

例 ネット不動産サイト/700号室/3500万で販売

レインズ/701号室//2900万で落札販売(最初は3500万でしたが、交渉で2900万で値下げ)

 

もし、消費者が私達協会を通してレインズを見れれば、700号室は2900万まで

値下げ交渉できる余地があるとわかるわけです。しかしネット検索サイトでは

公式価格は3500万とあるので、値下げが最大どこまでできるかわからないわけです。

消費者が701室の隣の値下げ率がわかれば、値下げ交渉の参考になりますよね?

 

一般検索サイトでは、マンションのオープン価格を掲載しており、

マンション部屋別に実際にどれだけ値引きして購入したか

知りたくありませんか?

 

国指定機関=不動産流通機構に加盟した、

不動産認可の許可を持った会社して見れない、レインズ・マンション別・値引きデータを、電話くれれば、消費者に初公開

 

レインズからは手数料を払うことにより公式公認